スカイマーケット 利用規約
 スカイマーケット利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社トルビズオンが運営するウェブサイト(以下、「本サイト」といいます。)により提供するsora:shareサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を、本サービスを利用するお客様(以下、「お客様」といいます。)と当社との間で定めるものです。お客様は、必ず本規約の全文をお読み頂いた上で本サービスをご利用ください。
第1条 目的
  1. 本規約は、当社とお客様との間における権利義務を規定することを目的とします。
  2. 本規約に同意いただけない場合、本サービスを利用することができません。
  3. 本サービスに会員登録をされた場合には、本規約の全文を読み、内容を理解されたうえで本規約に同意したものとみなされます。
第2条 定義
本規約では、以下の用語を使用します。
  1. 「コンテンツ」とは、文章、音声、音楽、画像、動画、ソフトウェア、プログラム、コードその他の情報のことをいいます。
  2. 「本コンテンツ」とは、本サービスを通じてアクセスすることができるコンテンツのことをいいます。
  3. 「投稿コンテンツ」とは、お客様が本サービスに投稿、送信、アップロードしたコンテンツのことをいいます。
  4. 「ドローン」とは、航空法第2条22号に規定された、飛行機、回転翼航空機等であって構造上人が乗ることができないもののうち、遠隔操作又は自動操縦により飛行させることができるものをいいます。
  5. 「ランドオーナー」とは、本サービスに会員登録をし、かつ、スカイドメイン登録をされたお客様のことをいいます。
  6. 「ドローンユーザ」とは、本サービスに会員登録をし、かつ、本サービスを通じて、ランドオーナーから土地上部の空中の利用権を得たうえでドローンを操作し、又は操作しようとするお客様のことをいいます。
  7. 「Unlimited会員」とは、ドローンユーザのうち、Unlimitedスカイサービスの利用登録をしたお客様のことをいいます。
  8. 「One-time会員」とは、ドローンユーザのうち、Unlimited会員以外のお客様のことをいいます。
  9. 「スカイドメイン」とは、ランドオーナーが、本サービスを通じてドローンユーザに利用させることとした土地(土地上の空間を含みます。以下、同じ意味で用います。)の名称のことをいいます。
  10. 「空中利用権」とは、ドローンユーザがランドオーナーの土地の上部に存在する空中において、ドローンを飛行させることができる債権的な権利をいいます。
  11. 「個別契約」とは、ランドオーナーとドローンユーザとの間で締結される、ランドオーナーの土地における空中利用権の設定契約のことをいいます。
  12. 「個別利用規約」とは、本サービスに関して、本規約とは別に、「規約」「ガイドライン」、「ポリシー」などの名称で当社が配布又は掲示している文書(電磁的方法によるものを含みます。)のことをいいます。
第3条 本サービスの概要
  1. 本サービスは、お客様間の空中利用権の設定に関する契約の場・機会を提供することを目的とするものです。
  2. ランドオーナーは、当社所定の方法に従って本ウェブサイト上に空中利用権設定の目的となる土地を掲載することによって、ドローンユーザに対して、空中利用権設定契約の募集をすることができます。
  3. ドローンユーザは、当社所定の方法に従って、本ウェブサイト上に掲載された土地において、ドローンを飛行させることを目的とした、空中利用権設定に関する契約の申込みを行うことができます。ランドオーナーが当該申込みを承諾した場合には、ドローンユーザとランドオーナーとの間で個別契約が成立し、ドローンユーザは当該個別契約で規定された方法によってドローンを飛行させることができます。
  4. 当社は、自ら空中利用権の設定及びドローンの飛行を行うことはせず、本サービスその他の当社の活動の一切は、お客様間の仲介に過ぎません。お客様は自らの費用と責任において、お客様間で直接契約を締結してください。
  5. ドローンユーザは、個別契約を締結することにより、民法上、ランドオーナーの土地上においてドローンを飛行させることができるようになるに過ぎません。ドローンユーザは、個別契約の締結の他に、自らの責任において、航空法その他の法令を遵守してください。
第4条 規約への同意
  1. お客様は、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。
  2. お客様が未成年者である場合は、親権者など法定代理人の同意(本規約への同意を含みます。)を得たうえで本サービスを利用してください。また、本規約に同意した時点で未成年者であったお客様が、成年に達した後に本サービスを利用した場合、未成年者であった間の利用行為を追認したものとみなします。
  3. お客様が本サービスを事業者のために利用する場合は、当該事業者の権限ある代表者が本規約に同意したうえで利用してください。
  4. お客様は、本サービスを実際に利用し、又は、本サービスに会員登録をすることによって、本規約に有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。
  5. 本サービスに個別利用規約がある場合、お客様は、本規約のほか、個別利用規約の定めにも従って本サービスを利用しなければなりません。
第5条 規約の変更
  1. 当社は、当社が必要と判断する場合、いつでも、本規約及び個別利用規約を変更できるものとします。
  2. 変更後の本規約及び個別利用規約は、本サービス内又は当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所に掲示された時点からその効力を生じるものとし、お客様は、個別利用規約の変更後も本サービスを利用し続けることにより変更後の本規約及び適用のある個別利用規約に対する有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。本サービスをご利用の際には、随時、最新の本規約及び適用のある個別利用規約をご参照ください。
第6条 アカウント
  1. お客様は、本サービスの利用に際してお客様ご自身に関する情報を登録する場合、真実、正確かつ完全な情報を提供しなければならず、常に最新の情報となるよう修正しなければなりません。
  2. お客様は、本サービスの利用に際してパスワードを登録する場合、これを不正に利用されないようご自身の責任で厳重に管理しなければなりません。当社は登録されたパスワードを利用して行われた一切の行為をお客様ご本人の行為とみなすことができます。
  3. 本サービスに登録したお客様は、いつでもアカウントを削除して退会することができます。
  4. 当社は、お客様が本規約に違反し又は違反するおそれがあると認めた場合、あらかじめお客様に通知することなく、アカウントを停止又は削除することができます。
  5. 当社は、最終のアクセスから1年間以上経過しているアカウントを、あらかじめお客様に通知することなく削除することができます。
  6. お客様の本サービスにおけるすべての利用権は、理由を問わず、アカウントが削除された時点で消滅します。お客様が誤ってアカウントを削除した場合であっても、アカウントの復旧はできませんのでご注意ください。
  7. 本サービスのアカウントは、お客様に一身専属的に帰属します。お客様の本サービスにおけるすべての利用権は、第三者に譲渡、貸与又は相続させることはできません。
第7条 会員登録
  1. お客様が、本サービスを利用する際には、当社が定めた方法に従って会員登録を行ってください。なお、お客様は、会員登録によって本規約に同意したものとみなされます。
  2. お客様は、前項の会員登録をされる際には次の情報を当社に提供してください。なお、当社から以下の情報を示す資料の提出を求められた場合、速やかに当該資料を提出してください。当社の指示に従わない場合には、会員登録をすることができず、また、本サービスを利用することができません。
    1. 氏名
    2. 生まれ年
    3. メールアドレス
    4. その他当社が定めた事項
第8条 ドローンユーザの権利義務
  1. お客様は、本サービスを通じてランドオーナーと空中利用権設定に関する契約を締結し、当該土地上においてドローンを飛行させることができます。詳細な利用方法については、ドローンユーザーガイドをご参照ください。
  2. お客様が本サービスを通じて、ランドオーナーの土地にてドローンを飛行させる場合、個別契約締結前に以下の情報を当社に提供してください。なお、当社から以下の情報を示す資料の提出を求められた場合、速やかに当該資料を提出してください。また、記載内容に変更点があった場合は、ただちに正確な情報に更新してください。当社の指示に従わない場合には、本サービスを利用することができません。
    1. 生年月日
    2. 住所
    3. 電話番号
    4. ドローン飛行経験時間
    5. ドローン民間ライセンスの種類
    6. 無人航空機飛行許可の内容
    7. ドローン機体情報(機体名、シリアル№その他当社が指定した情報)
    8. 損害賠償保険の内容
    9. 支払いに利用するクレジットカードの情報
    10. その他当社が定めた情報
  3. ドローンユーザが本サービスを通じて飛行させることのできるドローンは、国土交通省のウェブサイト上に掲載された機体に限ります。ただし、ランドオーナーが当該機体以外の使用を認めることを明示している場合、ドローンユーザは自作機を飛行させることができます。
  4. 台風その他気候不良等当社の責に帰すことができない事由によりドローンを飛行させることができない場合であっても、当社は利用料の返還を行いません。ドローンユーザは、自ら天気予報をチェックするなどして、自らの責任において飛行の可否を判断し、ドローンを飛行させることが困難であると認められる場合には、利用予定日時の48時間以上前に個別契約を解除してください。
  5. ドローンユーザは、ランドオーナーの土地(以下、本項においてのみ空中を除きます。)上にドローンが墜落した場合その他ドローンユーザがランドオーナーの土地に立ち入ることに必要性が認められる場合を除き、ランドオーナーの土地に立ち入ってはなりません。
第9条 ランドオーナーの権利義務
  1. お客様は、スカイドメインを登録することによって、本サービスを通じてドローンユーザに空中を利用させ、その対価として利用料を得ることができます。詳細な利用方法については、ランドオーナーガイドをご参照ください。
  2. お客様は、当社の指定した方法に従って、以下の情報を当社に提供することで、スカイドメイン登録の申出を行うことができ、当社がお客様のスカイドメイン登録の申出を承認することでスカイドメインが登録されます。お客様が登録された情報は、ドローンユーザその他の第三者に開示されます。なお、当社から以下の情報を示す資料の提出を求められた場合、速やかに当該資料を提出してください。当社の指示に従わない場合には、スカイドメインの登録をすることができません。
    1. スカイドメイン
    2. 土地の所在地、所有者、及び賃借人
    3. 利用料
    4. 許容する利用目的
    5. 人口集中地区(DID)の範囲内外
    6. ドローンユーザの損害賠償保険加入の要否
    7. ドローンユーザの民間ライセンスの要否
    8. 電気設備提供の有無
    9. その他当社が定めた事項
  3. ドローンがランドオーナーの土地(以下本項においてのみ空中を除きます。)上に墜落した場合その他ドローンユーザがランドオーナーの土地に立ち入ることに必要性が認められる場合、ドローンユーザは必要性が認められる範囲でドローンユーザの土地に立ち入ることができるものとし、ランドオーナーはこれを許容するものとします。
  4. スカイドメインを登録することができるお客様は、スカイドメインを登録しようとする土地について、所有権、借地権(地上権その他の土地利用権を含みます。以下同じ。)、又は当該土地上の建物の利用権を有するお客様です。スカイドメインを登録する際には、その土地の利用権限の種類に応じて、以下の資料を当社にご提出ください。当該資料をご提出頂けない場合、又は、当社が不適切と判断する場合、スカイドメインを登録することはできません。
    1. 土地所有権
      1. ① 土地登記簿謄本
      2. ② 本人確認書類(免許証、住民票その他公的機関発行のものに限ります。)の写し
      3. ③ (借地人又は借家人その他当該土地の利用権限を有する方がいる場合)その利用権限を有する方全員の同意書
      4. ④ その他当社が提出を求めた書面
    2. 借地権
      1. ① 土地登記簿謄本
      2. ② 本人確認書類の写し
      3. ③ 当該土地について正当な利用権限があることを証する書面(賃貸借契約書等)
      4. ④ 土地所有者の同意書
      5. ⑤ (借家人その他当該土地の利用権限を有する方が存在する場合)その利用権限を有する方全員の同意書
      6. ⑥ その他当社が提出を求めた書面
    3. 建物利用権
      1. ① 土地登記簿謄本
      2. ② 本人確認書類の写し
      3. ③ 当該建物について正当な利用権限があることを証する書面(賃貸借契約書等)
      4. ④ 土地所有者の同意書
      5. ⑤ (借地人その他当該土地の利用権限を有する方が存在する場合)その利用権限を有する方全員の同意書
      6. ⑥ その他当社が提出を求めた書面
  5. お客様が前項各号の同意書を当社に提出する場合、当該同意書には以下の事項を記載されたものをご提出ください。
    1. 利用権限のある方の署名・押印
    2. 本サービスの概要説明
    3. 当該土地を本サービスのスカイドメインに登録すること
    4. ドローンが飛行することにつき承諾すること
    5. ドローンが墜落した場合等、土地や建物に立ち入る必要性がある際に、ドローンユーザが土地や建物に立ち入る可能性があること
    6. その他当社が定めた事項
  6. ランドオーナーが当社に虚偽の情報を通知し、又は当該土地の利用権限がない、もしくは利用権限を有する方から同意が得られていないにもかかわらずスカイドメインを登録した場合、当社はお客様のアカウントを停止もしくは削除いたします。また、この場合、お客様は土地の所有者等から損害賠償の請求を受けるとともに、刑事罰に課されるおそれがございます。
  7. ランドオーナーは、第1項に基づく登録から2年間は、当該土地を本サービスと同様又は類似するサービスのために利用してはなりません。
第10条 個別契約の締結
  1. ドローンユーザは、本サービスを通じて、ランドオーナーに空中利用権設定に関する契約の申込みをすることができます。ドローンユーザが、当該申込みをする場合には、以下の情報を当社が指定する方法に従って、ランドオーナーに通知してください。
    1. 利用予定日時
    2. 利用時間数
    3. 利用目的
    4. 使用ドローンの機体名
    5. 使用ドローンの損害賠償保険の内容
    6. 国土交通省により許可された包括申請
    7. ドローン飛行経験時間
    8. ドローンライセンスの種類
    9. 国土交通省により許可された包括申請
    10. 氏名
    11. 生年月日
    12. 電話番号
    13. メールアドレス
    14. その他当社が定めた事項
  2. ランドオーナーが、当社が定めた方法により前項の申込みを承諾するか、又は、当社が定めた方法により拒絶の意思表示をせずに48時間が経過した場合若しくは利用予定日時が到来した場合、ランドオーナーは当該申込みを承諾したものとみなされ、個別契約が成立します。
  3. ドローンユーザは、ランドオーナーが第1項2項各号により定めた条件を遵守してドローンを飛行させてください。
第11条 利用料
  1. 個別契約に係る利用料は、個別契約締結時に発生するものとし、当該料金の請求は当社または当社が委託した第三者が行うものとします。
  2. ドローンユーザは、当社が定めた方法により、当社又は当社が委託した第三者が個別契約の利用料(別途発生する消費税その他の公租公課を含みます。)を請求することを承諾するものとします。
第12条 個別契約の解除
  1. ドローンユーザは、以下に掲げる取消料を支払うことにより、いつでも個別契約を解除することができます。
    1. 個別契約の締結日~利用予定日時の2日前まで  無料
    2. 利用予定日時の前日以降、及び無連絡     利用料の総額の100%
  2. 前項の規定に基づき個別契約が解除された場合、当社は、ドローンユーザから受領した利用料から、前項各号の金員を控除した利用料を返還いたします。
  3. 前各項の規定に関わらず、Unlimited会員が、次条所定の方法により個別契約を締結した場合には、個別契約を解除したことによる取消料はかかりません。
第13条 Unlimited会員
  1. Unlimited会員は、第11条の規定に関わらず、定額の月額利用料を支払うことにより、本サービスを通じてランドオーナーと個別契約を締結し、ドローンを飛行させることができます。Unlimited会員となるためには、当社が指定した方法により、Unlimitedスカイサービスの利用登録を行ってください。また、Unlimitedスカイサービスの利用登録をされた場合、第3項に定める方法によって解約手続を行わない限り、Unlimited会員としての地位が自動的に更新されます。
  2. Unlimited会員が、本サービスを通じて個別契約を締結する場合には、当社が別途定めたUnlimited会員向けの申込方法により申込みを行ってください。Unlimited会員が、当社が定めたUnlimited会員向けの申込方法以外の方法で個別契約を締結した場合、別途One-time会員と同様の利用料が発生します。なお、Unlimited会員が個別契約を締結することができるのは、同時に最大10個までです。
  3. Unlimited会員による個別契約の締結は、非独占的に土地の利用を許諾することを目的とするものです。他のドローンユーザと個別契約による土地の利用日時が重複した場合、同一日時において他のドローンユーザも当該土地にてドローン飛行させることがあります。
  4. Unlimited会員は、登録日から起算して毎月31日以内に、当月分の月額利用料として3000円(税別)を当社に支払わなければなりません。Unlimited会員は、月額利用料(別途発生する消費税その他の公租公課を含みます。)を、当社が定めた方法により、当社又は当社が委託した第三者が請求することを承諾するものとします。
  5. Unlimited会員は、いつでも、当社が指定した方法によりUnlimitedスカイサービスの解約手続を行うことにより、当該解約手続した時点でUnlimitedスカイサービスを解約することができます。
  6. Unlimited会員が登録した支払手段が支払不能な場合、お客様のUnlimited会員登録は解約されます。
  7. 当社は、お客様が本規約又は個別利用規約に反すると判断した場合、お客様に通知をせずにUnlimitedスカイサービスを解約し、又はお客様のアカウントを停止もしくは削除することができます。
  8. 月の途中でUnlimitedスカイサービスが解約された場合であっても、その理由の如何を問わず、当社は残りのUnlimited会員期間に係る月額利用料を返還いたしません。
第14条 空中利用料の支払
  1. 当社は、ドローンユーザが当社に本サービスを通じて以下の各号に掲げる金員(以下、総称して「空中利用料」といいます。)を支払った場合、その総額から、本サービスの利用手数料として空中利用料の総額の30%を控除した金員を、毎月末日までに当社に支払われた空中利用料につき、翌月末日までに、当社が指定する方法によりランドオーナーに支払います。
  2. (1) ドローンユーザが第11条に基づき当社に利用料を支払った場合 当該利用料
    (2) 個別契約が取り消された場合 当社が受領した取消料
第15条 決済手段
  1. 本サービスにおける、当社とお客様との間における支払方法は、Stripe,Inc(以下「Stripe」といいます。)が提供する支払処理サービスを利用し、お客様は、Stripe Connectアカウント契約Stripe利用規約を含み、以下総称して「Stripeサービス契約」といいます。)に従うものとします。
  2. お客様は、本規約に同意し、又は本サービスを利用することにより、Stripeサービス契約(随時、Stripeにより修正されることがあり、その場合には修正されたものを含みます。)に拘束されることに同意するものとします。
  3. お客様は、本サービスにおいてStripeを通じた支払処理サービスを利用するための条件として、当社に対して当社が指定する情報に関する正確かつ完全な情報を提供することに同意し、当社が当該情報及びStripeが提供する支払処理サービスのお客様による使用に関連する取引情報を共有することを承諾するものとします。
第16条 プライバシー保護
当社はお客様のプライバシー情報と個人情報をsora:shareサービスプライバシーポリシーに従って適切に取り扱います。
第17条 サービス提供条件及び表現
  1. お客様は、本サービスを利用するにあたり、必要なスマートデバイス、通信機器、オペレーションシステム、通信手段及び電力などをお客様の費用と責任で用意しなければなりません。なお、お客様が未成年者である場合は、親権者など法定代理人がお客様に使用を認めたものをご使用ください。
  2. 当社は、本サービスの全部又は一部を、年齢、ご本人確認の有無、登録情報の有無、その他当社が必要と判断する条件を満たしたお客様に限定して提供することができるものとします。
  3. 当社は、当社が必要と判断する場合、予めお客様に通知することなく、いつでも、本サービスの全部又は一部の内容を変更し、また、その提供を中止することができるものとします。
第18条 広告
当社は、本サービスに当社又は第三者の広告を掲載することができるものとします。
第19条 提携パートナーのサービス
本サービスは、当社と提携する他の事業者が提供するサービス又はコンテンツを含む場合があります。かかるサービス又はコンテンツに対する責任は、これを提供する事業者が負うものであり、当社は責任を負いません。また、かかるサービス又はコンテンツには、これを提供する事業者が定める利用規約その他の条件が適用されることがあります。
第20条 コンテンツ利用条件
  1. 当社は、当社が提供する本コンテンツについて、お客様に対し、譲渡及び再許諾できない、非独占的な、本サービスの利用権を付与します。
  2. お客様は、利用料、利用期間等の利用条件が別途定められた本コンテンツを利用する場合、かかる利用条件に従うものとします。本サービスの画面上で「購入」、「販売」などの表示がされている場合であっても、当社がお客様に対し提供する本コンテンツに関する知的財産権その他の権利はお客様に移転せず、お客様には、上記の利用権のみが付与されます。
  3. お客様は、本コンテンツを、本サービスが予定している利用態様を超えて利用(複製、送信、転載、改変等の行為を含みます。)してはなりません。
  4. 投稿コンテンツのバックアップはお客様ご自身で行っていただくこととなります。当社は投稿コンテンツのバックアップを行う義務を負いません。
  5. 本サービスは、複数のお客様が投稿、修正、削除等の編集を行える機能を含む場合があります。この場合、お客様はご自身の投稿コンテンツに対する他のお客様の編集を許諾するものとします。
  6. お客様は、投稿コンテンツに対して有する権利を従前どおり保持し、当社がかかる権利を取得することはありません。ただし、投稿コンテンツのうち、友達関係にない他のお客様一般にも公開されたものに限り、お客様は、当社に対し、これをサービスやプロモーションに利用する権利(当社が必要と認める範囲で省略等の変更を加える権利を含みます。また、かかる利用権を第三者に再許諾する権利を含みます。)を無償で、無制限に、地域の限定なく許諾したことになります。
  7. 当社は、法令、本規約又は個別利用規約の遵守状況等を確認する必要があると認める場合、投稿コンテンツの内容を確認することができます。ただし、当社はそのような確認の義務を負うものではありません。
  8. 当社は、お客様が投稿コンテンツに関し、法令、本規約、又は個別利用規約に違反し、もしくは違反する恐れがあると認めた場合、その他必要があると認める場合、あらかじめお客様に通知することなく、投稿コンテンツを削除するなどの方法により、本サービスでの投稿コンテンツの利用を制限できます。
第21条 禁止事項
  1. お客様は、本サービスの利用に際して、以下に記載する行為を行ってはなりません。
    1. 法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為
    2. 公の秩序又は善良の風俗を害するおそれのある行為
    3. 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
    4. 当社又は第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上又は契約上の権利を侵害する行為
    5. 当社が定める方法以外の方法で、本コンテンツの利用権又はデータを貸与、交換、譲渡、名義変更、売買、質入れ、担保供与その他の方法により第三者に利用させ又は処分する行為
    6. 営業、宣伝、公告、勧誘、その他営利を目的とする行為(当社が認めたものを除きます。)、宗教活動又は宗教団体への勧誘行為、性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為、児童ポルノや児童虐待に相当する情報を表示し又は表示させる行為、第三者に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為
    7. 暴力的な表現、性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与えるコンテンツを投稿、又は送信する行為
    8. 同一又は類似のメッセージを不特定多数の第三者に送信する行為(当社が認めたものを除きます。)、第三者を無差別に友達又はグループに追加する行為、その他当社がスパムと判断する行為
    9. 当社又は第三者になりすます行為又は意図的に虚偽の情報を流布させる行為
    10. 第三者の個人情報、登録情報、利用履歴情報などを、不正に収集、開示又は提供する行為
    11. 不正アクセス行為、第三者のアカウントの利用行為、複数のユーザID又はアカウントの付与を受ける行為、その他これらに類する行為
    12. 本サービスのサーバやネットワークシステムに支障を与える行為、本サービスを不正に操作する行為、本サービスの不具合を意図的に利用する行為、類似又は同様の問い合わせを必要以上に繰り返す等、当社に対し不当な要求をする行為、その他当社による本サービスの運営又は第三者による本サービスの利用を妨害し、これらに支障を与える行為
    13. 本利用規約に違反する行為
    14. 前各号のいずれかに該当する行為を援助又は助長する行為
    15. その他、当社が不適当と判断した行為
  2. ドローンユーザは、前項に掲げるもののほか、本サービスの利用に際して、以下に記載する行為を行ってはなりません。
    1. ランドオーナーが定めた利用目的に反する態様での利用行為
    2. ランドオーナーの土地上への必要性の認められない立ち入り
    3. 騒音、盗撮、整備不良のドローン飛行その他ランドオーナー又は第三者の権利、利益を害し又は害するおそれのある行為
    4. ランドオーナーや第三者の身体的安全や、その他物件を害する恐れのあるドローンの飛行を意図的に行う行為
    5. ランドオーナーから然るべき理由で利用拒否があった後、継続して予約を繰り返す行為
    6. その他当社が定めた行為
  3. ランドオーナーは、第1項に掲げるもののほか、本サービスの利用に際して、以下に記載する行為を行ってはなりません。
    1. ドローンユーザのドローン飛行を妨害する行為(直接的にドローンを飛行させない行為のほか、手段の如何を問わず、社会通念上ドローンを飛行させることができない状態の土地についてスカイドメインを登録することを含みます。)
    2. スカイドメインを登録してから2年を経過しない間において、本サービスと直接又は間接に競合するサービスを自ら行い、又は第三者をして行わせる行為
    3. その他当社が定めた行為
第22条 お客様の責任
  1. お客様は、お客様ご自身の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行ったあらゆる行為及びその結果について一切の責任を負うものとします。
  2. 当社は、お客様が本規約に違反して本サービスを利用していると認めた場合、当社が必要と認める措置を講じます。ただし、当社はかかる違反を防止又は是正する義務を負いません。
第23条 免責
  1. 当社は、本サービス(本コンテンツを含みます。)に事実上又は法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、及び権利侵害を含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。当社は、お客様に対して、かかる瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負いません。
  2. 当社は、本サービスに起因してお客様に生じたあらゆる損害(ドローンの故障、ドローンの墜落等による建物その他工作物、土地、動産その他一切の物の損壊、滅失、及び空撮によるプライバシー、名誉の侵害等を含み、これに限りません。)について一切の責任を負いません。ただし、本サービスに関する当社とお客様との間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、この免責規定は適用されません。
  3. 前項の但書に定める場合であっても、当社は、当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行又は不法行為によりお客様に生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社又はお客様が損害発生につき予見し、又は予見しえた場合を含みます。)について一切の責任を負いません。
  4. 当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行又は不法行為によりお客様に生じた損害の賠償を行う場合、お客様から当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。
第24条 反社会勢力の排除
  1. お客様は、次の事項を確約するものとします。
    1. 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準ずるもの(以下、総称して「反社会的勢力」という。)でないこと
    2. 反社会的勢力と次の関係を有していないこと
    3.  ア 自ら若しくは第三者の不正の利益を図る目的、又は第三者に損害を与える目的をもって反社会的勢力を利用していると認められる関係
       イ 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなど反社会的勢力の維持、運営に協力し、又は関与している関係
    4. 反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本サービスを利用するものではないこと
  2. お客様は、自ら又は第三者を利用して次の事項の一つにでも該当する行為を行わないことを表明し、保証するものとします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計又は威力を用いて相手方の業務を妨害し、又は信用を毀損する行為
    5. その他前各号に準ずる行為
  3. 当社は、お客様が前二項の規定に反することが判明した場合、本サービスの利用の全部又は一部を停止し、又はお客様のアカウントを削除し、若しくはお客様の本サービスの利用を禁止することができるものとします。
  4. お客様が第1項又は第2項に違反した場合、お客様は、当社の被った全ての損害を賠償しなければなりません。
  5. お客場は第3項による措置について一切異議を述べることはできず、また、当該措置により生じる損害について、当社に対し一切の請求を行うことはできません。
第25条 連絡方法
  1. 本サービスに関する当社からお客様への連絡は、本サービス又は当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所への掲示、その他当社が適当と判断する方法により行います。
  2. 本サービスに関するお客様から当社への連絡は、以下の連絡先にお問合せ内容を記載したメールを送信する方法によって行ってください。
  3.  【連絡先】
     担当部署    sora:share カスタマーサポート
     メールアドレス sky@truebizon.com
第26条 言語・準拠法
本規約及び個別利用規約の準拠法は日本法とします。また、本規約及び個別利用規約は日本語によって作成されたものを正本とし、英語で作成された本規約又は個別利用規約との間に矛盾、又は抵触が生じた場合には、日本語で作成されたものが優先されます。
第27条 裁判管轄
本サービスに起因又は関連してお客様と当社との間に生じた紛争については、福岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第28条 施行日・改定日
2019年2月21日 施行
2019年5月18日 改正