ランドオーナーのできること。

あなたの空は、すばらしい遊休資産です。

1

空を登録する

あなたの空を、地図から簡単に登録。

2

空に名前をつける

特別な名前、スカイドメイン。

3

空をシェアする

空を利用されると、収益が入ります。

① 空を登録する
あなたは自分の土地をお持ちですか?日本の法律では、所有地の建造物の高さから300mまでの上空は、その土地の所有者の権限が及ぶと考えられています。
sora:shareでは、あなたの所有する空を、ドローンなどを活用するユーザーにシェアするサービスを行っています。
アカウント登録後、右上のヘッダーから「空を登録」を押すと、空の登録画面に移ります。まずはここから、あなたの空の情報を教えてください。
β版の期間は、登録料が無料です。登録した空は、後から編集や削除することも可能です。
② 空に名前をつける(スカイドメイン)
「空を登録」の最後の画面で、スカイドメインを登録することができます。
スカイドメインとは、世界中の空を識別するための名前です。インターネットのIPアドレスにドメインを設定したように、空の [ 緯度・経度・高度 ] の組み合わせに対して、スカイドメインを設定します。
スカイドメイン
truebizon
: fo : sky
独自ドメイン
エリアレベル
トップレベル
スカイドメインは、大きく3つの要素から構成されています。左から順に、独自ドメイン、エリアレベルドメイン、トップレベルドメインです。

独自ドメイン:あなたのお好きな名前をつけることができます。他の空と重複はできないので、世界にひとつだけ、あなただけの空の名前です。
エリアレベルドメイン:あなたの空の所属するエリアによって、自動的に決まります。例えば、福岡県ならfoです。
トップレベルドメイン:空の用途や、国によって決まります。例えば、景色の良い空なら:view、農業に使うならagriというように。現在は、skyのみです。

これら3つの要素を、(コロン)で繋ぎます。このコロンを、「ドッツ」と呼びます。
③ 空をシェアする(スカイマーケット)
スカイドメインを登録した空をスカイマーケットに出品して、ユーザーにシェアすることができます。ここでは写真や利用可能時間、料金、オススメ用途、空の使い方マニュアルなどを簡単に登録できます。 シェアした空をユーザーに利用してもらうことで、収益を受け取ることができます。あなたの空を、新しい価値を生み出す素晴らしい資産にしましょう!
アカウント登録をする

ドローンユーザのできること。

これからは、空を活用する時代です。

1

全国の空を検索

地図から、公開している空を検索。

2

使いたい空を予約

sora:shareマーケットから簡単に。

3

他のドローンユーザーと繋がる

ドローンを通じたSNS、sora:tomo。

① 全国の空を検索 (スカイドメイン)
アカウント登録後、メインページのマップから全国のスカイドメインを見ることができます。
より詳細なスカイドメインの検索や、空のオーナーとコンタクトを取る機能も実装予定です。
② 使いたい空を予約(sora:shareマーケット)
sora:shareマーケットでは、シェアされている空の情報が簡単にわかります。写真や料金、他ユーザーのレビューなどを見て、お気に入りの空を見つけてください。
使いたい空が決まったら、予約しましょう。予約すると、オーナーが作成したスカイマニュアル(空の使い方のルールや、現地へのアクセスなどが書かれています)が送られます。
あとは、スカイマニュアルに沿って、空を有効に活用してください!
③ 他のドローンユーザーと繋がる(sora:tomo(仮))
現在準備中です。
アカウント登録をする