sora:shareについて
ABOUT sora:share
上空シェアリングサービス「sora:share」は、
土地所有者とドローンユーザをつなぐ
プラットフォームです。
どこでドローンを飛ばせばいいのだろう…
そんな不安やお悩みはありませんか?
「sora:share」を使えばそんな不安なく、
安心してドローンの旅を楽しむことができます。
また、土地をお持ちの方には「空」という
新しい遊休資産を提供いたします。
「sora:share」に土地を登録して、
新しい価値を手に入れてみませんか?
sorashare_system
2種類の料金システム
PAYMENT PLAN
One-Time
一回ごとに支払い
Unlimited
月額制で全国飛ばし放題
場所によって
異なる/30分
5000円/月
2018年12月31日まで
無料キャンペーン中!
一回ごとに
料金をお支払い
何度でも使い放題
※Unlimited登録された空に限る
土地をお持ちの方へ
For LAND OWNERS
土地をお持ちの方、事業者の方。
空にも所有権があるということをご存知ですか?
実は、民法207条において、土地の所有者は
空の所有権も保有していると明記されています。
【民法第207条】
土地の所有権は
法令の制限内において
その土地の上下に及ぶ
今まで眠っていた「空」という新しい遊休資産を
「sora:share」で活用してみませんか?

あなたがもつ「空」に
スカイドメイン(=空の名前)をつけ、
ドローンユーザにあなたの空を共有しましょう!

無料登録はこちら
収支シミュレーション
1000円/30分
で料金設定
1ヶ月に50時間
ドローンユーザに
空を貸し出す
sora:share利用料
(売上の50%)を引くと
毎月5万円の
収入が手に入る!
法人・自治体の方へ
For corporations / municipalities
土地をお持ちか、ドローンを使いたい法人の方。
sora:shareをビジネスに活用しませんか?

また、土地をお持ちの自治体の方。
空を観光資源にして、地域を活性化しませんか?
質問や相談などありましたら、ぜひご連絡ください。
よくある質問
FAQ
Q1. 登録方法
ドローンユーザの登録方法は簡単です。こちらのページから必要な項目を入力して登録してください。
Q2. トラブルが起こったら?
ドローンによる物件への衝突や墜落が起こった場合、速やかにランドオーナの連絡先へご連絡ください。使用条件として対物対人保険加入が必須となっておりますので、ご契約のドローン保険にて対応願いします。規約にもございますように、弊社は一切の責任を負いません。
Q3. ドローン以外に必要なものは?
国土交通省の許可が必要な場所であれば、その許可証、民間ライセンス、保険加入の証明など、地権者やその代理人から確認を求められた場合、速やかに提示できるようにしておいてください。また危険を回避するためのプロペラガード、ヘリパットなど必要に応じてご用意願います。
Q4. 土地所有者(ランドオーナー)と合う必要はある?
それはランドオーナが決定します。ランドオーナがドローンユーザに面会して確認したい場合は、その旨が契約時のスカイマニュアルに記入されますのでご確認ください。
Q5. 予約のプロセスを知りたい。
ドローンユーザは好きな空を検索して、日時や使用時間などを選択して予約できます。課金方法は各ランドオーナによって違うためご注意ください。(現在無料期間中)
Q6. sora:shareに登録がない場所でも飛ばしたい。
sora:share上に登録がない場所については、当プラットホームでは予約できません。直接、地権者を探して交渉する必要があります。今後、飛ばせる場所を拡大して参ります。
Q7. 無料期間が過ぎたらどうなる?
無料期間が過ぎると、無料での使用ができなくなります。料金が発生する空を使用する際は、お支払いをお願い致します。
Q8. 個人情報は入力したくない。
sora:shareでは全て正しい個人情報の登録が求められています。入力情報がない方のご利用は不可です。また虚偽の入力をするなど、悪質な場合はアカウントを削除させて頂くことがございます。ご注意ください。
Q9. キャンセルする場合はどうしたら良い?
マイページの利用予定タブからキャンセルボタンを押して、予約を取り消してください。スカイマニュアルにその他の連絡が必要であると明示されている場合は、それに従って手続きを進めてください。
Q10.飛ばし放題とはどういうこと?
sora:share Unlimitedというサービスになります。こちらを参考にしてください。
Q11.私は外国人ですが、使えますか?
もちろんお使い頂けます。まもなく英語での利用もできるようになります。ただし、日本の航空法、電波法、その他モラルなどのルールをよく理解した上でご利用ください。保険加入や、ライセンスの保持、国土交通省からの許可など、必要な書類を揃えてください。
Q.12何でも撮影して良いのか?
第三者のプライバシーを侵害するような映像等は撮影しないでください。 以下のルールを参照してください。 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban08_02000185.html
Q.13使えるドローンは?
国土交通省が公開している「資料の一部を省略することができる無人航空機」のみのご使用をお願いします。 http://www.mlit.go.jp/common/001256081.pdf
Q.14Unlimitedで他のユーザと予約が被ったら?
お互いに譲り合いの精神を持ち、衝突事故などが無いように運用してください。
Q.15マナーの悪いユーザを見つけた、どうすれば?
事務局(sky@truebizon.com)にご一報ください。調査の上、ご対応させていただきます。
Q.16飛ばしに来たついでに地域の観光をしたい、何か情報ありますか?
sora:shareは地域を応援しています。絶景を空撮した後は、是非地元の観光名産品をお楽しみください。将来的には、関連情報をサイトにてご紹介していく予定です。
Q.17公務員です。sora:shareを使う必要がありますか?
国や地方自治体が災害対応やその他の事業のために行う飛行に関しては、地権者の権利が及ばないものがございます。そのようなオペレーションは除外して考えます。
Q.18自分の住む町で飛ばすのに課金されたくないのですが。
現在、ご自身がお住まいのエリアについては別の価格設定を行うように準備しております。無料期間が終わるまでにご対応する予定です。
Q.19企業の実証実験で使いたい。
使用可能です。団体として登録して頂き、同じように使用できます。
Q.20飛ばす場所が人口集中地区(DID)かどうか知りたい。
国土地理院のDID(=飛行禁止エリア)のご利用が便利です。 https://bit.ly/2PuC1aQ
Q.21飛ばす場所の飛行可能高度を知りたい。
ご自身で調査の上、適正な飛行高度を遵守してください。高度に関する注意点は、空港周辺でないか、150m以上の上空でないか、の二点です。ランドオーナ及び弊社は一切の責任を負いません。詳しくはこちらをご参考ください。 http://www.mlit.go.jp/koku/koku_fr10_000041.html

Q.22国土交通省からの許可が必要な飛行条件など、航空法関連の情報を網羅したサイトはないか。
コンセプトムービー
Concept Movie
「sora:share」のコンセプトや概要説明、
将来見据えるビジョンを示したコンセプト映像。
なぜ今、「sora:share」が必要なのか、
このビデオを見るだけでわかります。
View English ver.
無料登録はこちら