SKY DOMAIN
世界にひとつだけの空の名前:スカイドメイン
sora:shareを形成するコア概念「スカイドメイン」
ここでは、スカイドメインについての説明と
スカイドメインが創り出す未来についてお話しします。
ABOUT SKY DOMAIN
インターネット上の住所としてドメインがあるように、
空にもドメインを作りました。
スカイドメインとは、空間( 緯度・経度・高度) に対して
名称を与え、世界中の空を識別します。
sora:shareでは、この仕組みについて
商標・特許(国際含む)を取得しています。
空間は点の集合体により定義されます。
sora:shareシステムの内部では、
空をいくつかの点(位置情報)の集合体として捉え、管理しています。

スカイドメインは、大きく3つの要素から構成されています。
左から順に、独自ドメイン、エリアレベルドメイン、トップレベルドメインです。
独自ドメイン
好きな名前をつけることができます。
他の空と重複はできないので、世界にひとつだけ、あなただけの空の名前です。
エリアレベルドメイン
あなたの空の所属するエリアによって、自動的に決まります。
例えば、福岡県ならfoです。
トップレベルドメイン
空の用途や、国によって決まります。
例えば、景色の良い空なら:view、農業に使うなら:agriというように。
ちなみに、:skyは所有権を示しています。
USE CASE
上欄で説明した「トップレベルドメイン」には、
用途に応じ様々なものがあります。
それぞれの用途に応じて最適なドメインを利用し、
安心・安全な飛行に役立てています。
ここでは、4種類のトップレベルドメインについて
ご説明いたします。